忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG 陸戦型ガンダム製作記14

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG 陸戦型ガンダム製作記14

どーも、たかおっちです。

最近スマホの調子が悪く、
充電したり、WiFiが切り替わる時にフリーズします。
携帯会社のスマホはほいほい買うには高いので
携帯会社以外から出ているスマホも検討しています。
なんだかんんだで、携帯に依存してるなぁ・・・

さて、今日のMG 陸戦型ガンダムは青パーツの処理です。



数は少ないですね。
胸の部分しか青が無いので。
今回は、この胸周りをディティールアップしてみようと思います。
ディティールアップにもいろいろ方法が有りますが
今回は簡単にできるプラ板を使った方法でやってみます。

っと、その前に、
いつも通りメタルパーツを埋め込む部分に穴を開けておきましょう。
ついでに胴の合わせ目(上部)が気になったので
段落ち加工しておきました。



では、プラ板を鉄腕ハサミでチョキチョキしていきます。



まずは両胸にプラ板を貼りつけました。
どこに貼ればいいか悩む初心者さんは
平面を探して凹凸を付けてやる感覚でやるといいと思います。



コクピットハッチの前にもペタペタと。
プラ板にプラ棒を組み合わせて面に変化をつけています。



ハッチ上部にプラ棒を、
胸横にプラ板を貼り付けて完成♪

陸戦用のMSってなんか無骨なイメージがあるので
ぶっちゃけ適当にやっても様になると思います。

プラ板によるディティールアップは
プラ板の切り出しさえ出来れば簡単です。
スジボリより遙かに難易度が低いので、
むしろ初心者向けじゃないでしょうか。

問題は、色を塗らないとおかしくなる点ですね。
全塗装派ならなんてことは無いのですが・・・

その点スジボリは簡単フィニッシュでも有効です。

うん。両方頑張って覚えるしかないですね。



こちらは以前作ったリックディアスの胸です。
プラ板とスジボリを組み合わせて、複雑な面構成にしました。
この程度なら初心者でも十分に可能なので
一度チャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか?


と、いう辺りで今日は失礼します。

また明日~ノシ

拍手[3回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R