忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

1/35メカトロウィーゴ製作記02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

1/35メカトロウィーゴ製作記02

どーも、たかおっちです。

今日も朝からあっつい・・・OTZ
汗ダラダラ流しながら、作業部屋に籠っていました。

頑張ったお陰で随分作業は進みまして
この分だとサクっと明日には完成しそうです(本体のみ)。

では、ウィーゴー!



昨日までで表面処理も終わっていますし、
改修もほぼしませんので今日から塗装に入ります。
このお手軽さがステキです。
まずはサフですね、とりあえず普通の#1000サフを吹いて
成形色を消していきます。



何色に塗るか悩んだんですが、
ガンプラだとあまりやらないグロス仕上げにしたくなりまして・・・
そうなると下地は黒になってきますね。
アルティメットブラックです。



外装パーツの大半はゴールドで染めます。
クレオスの普通のゴールドを使っているんですが
これが一番粒子が揃っていていい感じなんですよね。



こちらはガイアのフレームメタリック(1)です。
当ブログでは最早定番カラーです。

メタリックの塗装方法には色々あると思うのですが
この時点でツヤを出した方が後でラクなので
私は0.1Mpaくらいの圧で一気に塗ってしまいます。
垂れる寸前が表面張力の加減で最もツヤツヤになりますので
そのギリギリのラインを狙って塗ります。
失敗すると当然垂れるので、慣れが必要ですね。
缶スプレーくらいの高圧塗装に慣れていると比較的容易に出来ると思います。



ゴールドを下地にしてクリアーレッドを重ねます。
キャンディーレッドの出来あがりです。
これは一回目の塗りですが
見ての通りツヤツヤです。
これが出来るようになると、グロス塗装はかなりラクになります。
低圧でじっくり重ねても出来るんですが、
塗りだけで出すツヤでは一歩足りない感じになる場合が多いです。



二度塗りでこんな感じに。
二度目はクリアーレッドにスーパークリアーⅢを混ぜて塗っています。



デカールは今回あまり使っていません。
このパーツに貼った分だけですね。
車なんかもそうですけど、市販される乗り物って
意外とデカールは貼られていないと思うんです。
バイクは模様が全部デカールだったりしますけど・・・
あと、解りにくいんですが、この辺でスミイレもしています。



仕上げはGXスーパークリアーⅢで。
蛍光灯の反射でゴールドが透ける~。
下地シルバーもいいですけど、ゴールドもいいですね!



こちらも同じくスーパークリアーⅢで仕上げです。
メタリック塗料そのまんまなので
キャンディーほどの透明感はありませんが
その分メカメカしくなります。

画像に無いフレームはグレーで塗ったんですが
写真撮って無かったみたいですね(笑
ちなみにフレームはつや消しで仕上げています。


後は、一晩じっくり乾燥させて、組み立てですね。

週末とはいえ、三日でできるのか・・・このプラモ。
MGのガンプラがいかに面倒くさいか改めて実感です。

それでは、明日の完成をお楽しみに~ノシ

拍手[1回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R