忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

HGUC ジム 癒しの製作記1

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

HGUC ジム 癒しの製作記1

どーも、たかおっちです。

本日から新しい製作記を始めようと思います。

なんだかんだと一年と少しプラモをやってきまして、
だんだん面倒・・・複雑な工作も増やしてきたガンプラ部ですが、
そろそろ初心者さんの応援にちょうどいいキットを作りたくなったんですよ。

と、いう訳で・・・
今回製作するキットは・・・・コレダ!!



HGUC RGM-79 GM !!

やった!ついにジムを作る日が来たよ~。
一年戦争時の連邦軍主力量産モビルスーツ!
小型ながらもビーム兵器を装備してザクを(物量で)圧倒した白いアイツです。
MGではなく、HGを選んだのは製作期間の短縮の為ですが
最初に作ったHGUCガンダムと同じ時期のキットなので
初心に帰るという意味もあります。
コテコテの改修をするつもりは全くありませんので
年内にサクっと完成させる予定です。

さて、巷のモデラーさんの間では密かに「癒し」のキットと呼ばれるこのジム。
何が癒しかといいますと・・・



パーツがランナー2枚!(笑

20枚以上のランナーがあるVer.kaなんかの後に見ると
ほんわかと癒されるこのパーツ数・・・
まさしく癒しのキットです。

まぁ、初期のHGなので、パーツ割りもイマイチですし
合わせ目もイッパイあります。
それを差し引いてもラクなので気楽に作ってみましょう。

まずはパーツの切り出しから。



ニッパーでランナーからパーツを切り離していきます。
この際にパーツとランナーの接続部=ゲートを画像のように残してください。
無理にパーツのギリギリで切り離そうとすると失敗の可能性が上がりますので。



で、ランナーから切り離したら改めてゲートをパーツギリギリで切り落とします。
ゲート用ニッパーが有ると非常に簡単です。
よくデザインナイフを勧められるのですが、
使いこなすのが大変ですし、パーツをえぐってしまうとシャレにならないので
素直にニッパーで切りましょう。
多少ゲートが残っても問題無いので気にせずどんどんカットです。



カットしてもゲート跡が残ります。
残った跡はサンドペーパーで削って消しましょう。
ここではタミヤのフィニッシングペーパー400番を使っています。
指で押さえて削ると平らに削りにくいので
何かしら平らなものにペーパーを貼り付けると確実です。
私はHiQパーツのリタックスティックハーフを使っています。



左のパーツを見てください。
真ん中に凸型の線が見えると思います。
これはパーティングラインと言いまして、要するに型枠の継ぎ目です。
目立つ位置にあると不細工なのでこちらもペーパーで削り落とします。
右のパーツが削った後です。

ゲート跡、パーティングラインを400番で削り終えたら、
その削り跡を600番のペーパーで再度軽く削ってください。
400番のペーパー跡は塗装後も目立つ傷になってしまいますので
600番で馴らすことで目立たなくしてやります。
(ちなみに塗装前には800番>>1000番までヤスります。)

ここまでの工程が全て終われば、
説明書に従って仮組みしていきます。
あくまでも仮組みなので、当然後で分解します。
もし、分解できない組み方をするパーツがあれば
この時点では組み込まないようにしましょう。



仮組みが完了しました。
胸のイエローのパーツは組むと外れませんので今は組みません。
足裏のパーツも同様に放置です。

また、ガンプラのように接着剤を使わずに組み上げる
スナップフィット式のプラモデルは
凸(ピン)と凹(ダボ)の摩擦でパーツを保持しています。
ダボよりピンの方がわからない程度に大きく、
組んだ際に抵抗になって勝手に外れないような感じですね。

これは非常に便利な技術なのですが
逆に言うと分解がしづらいのです。

そこで、ピンを少し短くカットする「ピンカット」と
ダボに切り込みを入れる「ダボカット」が必要になります。

仮組みの際には最低でもピンカットを施しましょう。
もし、切りすぎて保持力が下がりすぎても、
最後に接着すればいいだけなので安心してください。

初日の作業はここまでなのですが、
せっかく組んだので今後必要になる作業工程のポイントを確認しましょう。



まずはスタイルやディティールのチェック。
極端にバランスが悪かったり、自分の思っていたデザインと違う場合は
この時点で改修内容を決めます。
足が短いので伸ばしたい・・・や顔が大きいので小さくしたい・・・などなど。

ちなみに今回はサクっと作るので大きなスタイル変更は行いません。



最初にも書きましたが、初期のHGなので
合わせ目は非常に多いですし、困ったことに目立つ場所にあります。
この画像では頭、ボディの天面、肩関節に合わせ目が見えます。



更に腕のど真ん中にも合わせ目。



足もフトモモからスネ、アンクルアーマーまで一直線に合わせ目が見えます。
ここまでの合わせ目は全て消してやる予定です。



幸い、わき腹の合わせ目は段落ちモールド化されていました。
ここはこのままでもOKですね。



ちなみに、間接部はポリキャップなのですが
ちゃんとカバーで隠すようになっていますので
目立ちませんね。
ここはナイスです。
ちなみに、腕の内外が逆になっていますが
気にしない方向で(汗
今気づきました・・・


明日は、チェックした合わせ目を消す為の作業を行う予定です。

出来るだけ、難しい加工はしないつもりなので
まだ一歩踏み出せない初心者さんが
これを見て、プラモを作り始めてくれると嬉しいですね。

質問や解り難い部分があれば、コメントを残してください。
出来る限りお答えしますので。

それでは、短期集中、癒しのジム製作記を明日もどうぞよろしく~ノシ

拍手[1回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R