忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

HGUC ジム 癒しの製作記3

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

HGUC ジム 癒しの製作記3

どーも、たかおっちです。

前言撤回!

いじらずに済ませるはずだったジムなんですが、
気づいたらやってしまってました・・・



腰の稼動が納得できなくなって、勢いでカット!
この後どうするか考えてませんでした!
まぁ、選択肢はさほど多くないので
手持ちのパーツを使ってボールジョイントに変更したいと思います。



ホビーベースの関節技というパーツです。
ご覧のように、ボールと受けをセットすれば使えるのですが・・・
いかんせん大きい。
もう一つ小さいサイズは小さすぎる・・・OTZ

とりあえず、適当に組んでみます。



腰・・・浮いちゃった♪
これはどげんかせんといかん!
ん~・・・
考えながら他の作業しますか・・・



表面処理がまだでしたので
モールドとパネルラインの彫り起こしを。



後は、カッコ良くなりすぎない程度に穴開け。
スジボリするとカッコ良くなってしまうので今回はパス!
だってジムですから。



そしてクリアー以外の全てのパーツを1000番のスポンジヤスリで
シャカシャカと磨きました。



クリアーパーツとメタルバーニアにはプライマーを塗布。

磨いたパーツは
洗浄して一晩乾燥~。


ー 一晩経過 ー


と、これで塗装ができるので
まずはサフチェックです。



クレオスの1000番サフで表面の状態を確認します。
合わせ目が消え切ってなかったり、ヒケ見つかれば補修します。



シールドのダボ裏にヒケ発見。
スネの合わせ目じゃないトコロに傷発見。
どちらも削り込んで対処し、再度サフです。



クリップから外したくないパーツもあるので色々足りてませんが
サフチェック用仮組み。
やはり腰が少し長すぎますね。

腹側の純正ポリキャップをそのまま使っているので、
単純にボールのサイズ分長くなってます。



前後に稼動するようになったのは非常にいいんですが
このままではバランスが最悪ですので
少し縮める方向で調整を。



WAVEのボールジョイントに付属するアングルを使います。
ポリキャップをアングルに挟んで、
キャップの取り付け位置を目イッパイ上に持っていこうと思います。
まずは純正のポリキャップ取り付けようダボをカット。
この後、残っているダボとピンも全て切り落としました。
当然腹が組めなくなるので接着します。



これで4mmほどポリキャップが上に移動しました。
行き当たりばったりで工作するとエラい目に会いますね・・・

とりあえず乾燥させて明日ジョイント側の調整をします。



プライマーしたメインカメラは裏側シルバー、表クリアーグリーンで塗装。
ちょっとキラキラします。
HGは頭の中スカスカなので、裏から塗装してやると透けすぎなくていいです。



バーニア外側はクリアーブラックでギラギラ感を少し抑えます。



内側はクリアーレッドでキャンディ風に。
最近青ばかり使ってたので赤のバーニアは新鮮です。

一週間以内に完成させるつもりが
工作し始めちゃいました(汗

でも、ストレート組みで塗装するより張り合いが出ていいかもしれません。
当初の目的からは随分ズレましたが・・・許してね。

では、今日はこのへんで。
また次もよろしくお願いします~ノシ

拍手[2回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R