忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG ジョニー・ライデン専用ザク2.0製作記14

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG ジョニー・ライデン専用ザク2.0製作記14

どーも、たかおっちです。

今日は待ちに待った日曜日!
朝から集中して部活に励みます。

何としても今日中に赤を終わらせたいのです。



今日の作業はデカールからですね。
いつも通り、水転写のガンダムデカールを使用します。



毎回言っていますが、デカールの効果は絶大です。
貼りすぎないように注意さえすれば、
初心者の作るディティール不足なガンプラを
一気にパワーアップさせてくれます。



基本的に取説に従って貼りました。
水を使っているのでじっくり乾燥させます。



乾燥させたら、つや消しクリアーでサクっとつや消し仕上げです。
デカール保護の為にもムラなく塗っておきましょう。



メタルパーツの埋め込みを見越して開口してあるパーツをピックアップ。
まぁ、ザクは少ないのでラクですね。







穴のサイズは1.0mmと1.7mmに絞りました。
それぞれのサイズに合うメタルパイプ、マイナスモールド、メタルボールを埋め込みました。
今回はマイナスモールドの使用箇所を多めにしてみました。
ジオンMSの無骨な感じにはしっくり来ると思います。



これでようやくまともに立たせる事が出来るようになりました。
ある程度組んだ状態でフレームの撮影を行いましたが
ギャラリーの更新は明日以降になります。



作業を続行します。
動力パイプは悩んだ末にキットのままで行きます。
一応メタルパーツも用意したのですが
試したらキットのものの方がしっくり来る気がしました。



ゲート処理を行い、マスキングしてサフです。



金属っぽい質感を求めてフレームメタリックで塗装しました。
前回ザクを作った際には厚塗りしてつや消しもした結果、
パイプをスライドさせるのが硬くなってしまい、非常に苦労しました。
今回は反省点を踏まえて、比較的薄塗りです。



薄塗りでも硬い事は硬いですね・・・指痛いです。
腰部分の動力パイプには、一部スピンサートを使用します。



こんな感じになりますね。

ちょっと派手だったかもしれない・・・



頭と足はキットのそのままのパイプを使いました。
あんまりギラギラするのも・・・アレですので。



脚部装甲が2重になっているのが興味深いです。
第1装甲は06R-1と似た形状ですが
第2装甲はゲルググのように末広がりなスカート形状。
取説によると増加したブースターとプロペラントタンクの保護の為に
装甲を重ねているそうです。


今日は頑張ったおかげで
外装もすべて組める状態まで進みました。
完全に組んでいないのですが
武器類もまだですので
お披露目はもう少し後になりそうです。

では、今日はここまで~。

それではまた~ノシ

拍手[3回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R