忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG ガンダムヘビーアームズEW製作記06

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG ガンダムヘビーアームズEW製作記06

どーも、たかおっちです。

火曜日にしてすでに疲れ気味です。
肩凝りすぎて頭痛がしますね・・・
嫁に肩揉んでもらうしかない!
・・・もう寝てますけど。



ヘビーアームズの製作は
仮組みした機体をバラしつつ、
各部にピンバイスで穴を開けています。
依頼者様からメタルパーツの使用依頼を頂いていますので
それを埋め込む為の穴と、モールドにする穴をそれぞれ開けているのですが
開けた穴は出来るだけ面取りしておきましょう。
見栄えが随分変わってきます。



フェイスパーツはアンテナをシャープに削り込み、
頬のバルカンにHiQパーツさんのEzガンマズル(ショート1.0mm)を埋め込みます。



バックパックのバーニアも同じくHiQパーツさんのSTDスラスター(6.0mm)を使用。
キット付属のバーニアと比較するとシャープさが際立つのが解ります。

そういえばゲルググにはキットの物を薄く加工して使いました。
メタルバーニアはそれなりに高価なので
多用するととんでもない金額になったりします。
この辺は好みもあるので、純正を加工するか
メタルパーツを使うか、その都度ニーズに合わせるべきですね。



アキレス腱の合わせ目は瞬着で消してみます。
ABSなのでABS用セメントを使えばいいんですが
今回ちょっと作業の流れ的に急ぐので
すぐに削る事ができる瞬着です。



硬化スプレーであっという間に硬化しますので
ささっと削って完成。

ABSのフレームパーツはこれで処理が終わりましたので
洗浄>>乾燥です。
いつものように超音波洗浄からの乾燥機ですね。



そろそろ外装パーツの処理を進めないといけないので
表面を磨きつつ、モールドを入れたりしています。

このキットはカトキデザインですがver.kaではないので
アニメ準拠でモールド不足な感が否めません。
極端にパネルラインやモールドを増やすつもりはありませんが
アクセントにちょこっとずつやっていくつもりです。

とりあえず、今回はここまでですね。
外装パーツが多いので、処理に結構時間がかかりそうです。
フレームが乾燥したらそちらを先に塗ってしまうかもしれませんね~。
まぁ気分(と天気)次第です。

それでは、今日はこのへんで~ノシ

拍手[0回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R