忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MGνガンダムVer.ka 製作記16(デカールと艶消し)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MGνガンダムVer.ka 製作記16(デカールと艶消し)

今日は日曜なので目一杯作業しました!
ただし、昼過ぎまでカメラが手元に無かったので
写真がありません!(笑



午前中は、昨日の白パーツにスライドマーク(水転写デカール)を貼っていました。

水デカールといえば、
幼き日々に途中でちぎれたり、キレイに貼れなくて泣きじゃくった記憶が・・・

正直不安でしたが、毎度のようにWebでの情報収集をしっかり行い、
マークセッターも用意して準備万端で臨みました。



コイツをパーツに軽く乗せてからデカールを乗せる訳ですな。
乾燥が水より遅いので位置決めに余裕が出来ますし、
デカールを柔らかくするソフター効果もあるようで、
デカールのフィット率が上がります。



カトキバージョンのガンプラはすべからく、この赤いコーションマークが山盛りです。
面倒ではあるのですが、今回は初挑戦なので練習も兼ねて
できるだけ貼ってやろうと思います。

やってみると、確かにデカールがもろいので千切れたりしましたが、
位置決めがしやすいので
千切れてもわからないくらいの位置にくっつける事ができますね。
今までのこすって転写するタイプや、通常のシールよりよっぽど貼りやすいです。
余白もほぼ無いですし。
テカりはマークセッターがある程度消してくれますが
最後に艶消しで仕上げるときに対処すればいけそうです。

さて、デカールを一通り貼ったら、じっくり2時間ほど乾燥機で乾かします。
完全に乾くまではデカールが非常にもろいので
出来るだけ触らないようにしました。

完全に乾いたら、クレオスのスーパークリアー(艶消し)を
少し分厚く塗って塗装面とデカールの質感を揃えます。
デカールの保護にもなりますので必ずクリアーを吹きましょう。

さて、艶消しで仕上げたパーツの中に
フェイスパーツがほぼ揃っていましたので
νガンダムらしいと評判のお顔を公開します。



アンテナ無いや・・・
オレンジは塗ってますが紺がまだなので。

顔はけっこう削り込みました。
アゴはほんの少しだけ削ってますが、解らない程度です。



バルカン部分には1mmの真鍮線を仕込みました。
元のバルカンがギリギリ1mmなので穴あけに苦労しましたが
穴さえ開けば瞬間接着剤で固定するだけです。
薬莢の排出口はシルバーで塗り分けてあります。
また、トサカのスジ彫りですが、
昨日彫った分は失敗したので消して、再度彫りなおしました。



襟足の部分は最初に塗ったグレーなんですが、
写真だと差が解りづらいですね~。
でも、この微妙な差を狙ったので問題ありません。
実物だとちゃんと差が見えますので。




そして、グレーパーツもデカールを貼り、艶消しで仕上げます。
フロントスカートのグレーなんですが(RAと貼ってあるやつ)、
これ、付けるとすごい違和感があるのでオミットすると思います。
でもまぁ、一応付けれるように塗っておきます。

実は、この後、今組める部分をフレームに組んで写真を撮ったんですが
この写真公開しちゃうと完成形が想像できちゃいそうなので
今回は載せないことにしました。
せめて、本体部分が出来上がってから写真の公開・・・と思っています。
小出しにして申し訳ないのですが、
先に見ちゃうと飽きちゃうでしょ??(笑


そんなこんなで本日はトータル8時間の作業でした。
BMCタガネの扱いに慣れるために、あちこちスジ彫りしてみたり
加工したパーツで納得いかない部分を直したり・・・
UPし切れないほど作業したんで肩が懲りました。

来週は週末家にいないので、平日夜間のみの作業になる予定です。
またゆっくりペースに戻りますが飽きずに見ていただければ幸いです。

それではノシ

拍手[0回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R