忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG ガンダムX製作記15(クリアー+スミ入れ)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG ガンダムX製作記15(クリアー+スミ入れ)

どーも、たかおっちです。

最近仕事がちょっと長引いていまして
作業時間が減ってます。
なのであんまり進んでませんが
とりあえず15回目の製作記を始めます。



今日はクリアーを塗る予定なのですが、
先日注文しておいたHiQさんのDPボトル改を使ってみようと思います。
希釈した塗料を入れておくことで、
エアブラシへの補充をスピーディーに行う・・・
そんな機能アイテムなのですが、
実際使ってみると、中に攪拌用のガラス玉が入っており
希釈自体もこの中で行えるのでめちゃくちゃ便利です。



今回はクリアーなので透明で分かりにくいですが
まず、クリアーを1ビン、そのままボトル内に入れます。
次に、空になったクリアーのビン薄め液を入れます。
この時、薄め液の量はクリアーの入っていた量と同じにします。
空ビンの中でかき混ぜて、
ビンに残っていたクリアー薄め液を一緒に
先ほどのボトルに入れれば、2倍希釈のクリアーが完成♪

更に、もう一度同量の薄め液をビンに入れ、
ボトルに移せば3倍希釈の完成です。

塗料皿での希釈の場合、どうしても目分量になるので
試し吹きをしながら微調整していました。
スポイトで量を測ったり、目盛付の塗料皿も試しましたが、
どちらも確実な3倍希釈は難しく、やはり微調整が必要でした。

ですが、このボトルを使えば一発で簡単に3倍希釈が出来るので
これは初心者には嬉しいアイテムです。

難点は売り切れ率が非常に高いことですかね・・・
750円くらいで4つ入っているので、
まずはどのキットでも使うクリアーやつや消しクリアー。
もしくはフレームなどで多用するファントムグレーなどを
希釈済みで用意しておくと非常に便利だと思います。



さて、そういう訳で3倍希釈したクリアーをプシューっと塗ります。
スミ入れとデカール用にツヤを出しているわけですが、
質感の統一の為に、全パーツを一旦ツヤツヤに仕上げます。



十分に乾燥させたらスミ入れです。
例のごとく、はみ出しも気にせずガンガンいきましょう。



スミ入れ直後から~・・・



拭き取るとこんな感じです。
拭き取りはジッポオイル+フィニッシュマスターで完璧。

この組み合わせにしてから拭き取り作業はかなり安定してきました。


結局時間が足りずに、拭き取りがまだ済んでいない状態です。
明日、残りを拭き取ったら、デカール貼りに進もうと思います。

それではまた~ノシ

拍手[1回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R