忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG ガンダムX製作記2(フレーム)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG ガンダムX製作記2(フレーム)

どーも、たかおっちです。
今日は風が強くて非常に寒かった・・・
作業部屋も窓を開けていたので外に近い温度・・・

まぁボヤいても温かくなるわけでも無いので
今日も頑張ってMGガンダムX行きましょう~♪



てんこ盛りのフレームパーツを処理します。
ゲート処理>表面処理なのですが
軟質プラなのでゲート処理は結構ラクですね。
ABSは粘り気があって削りにくいので辛かったです。



処理をしながら、必要な加工を行います。
関節部のクリアランス処理ですね。
やっても塗装が剝がれるとは思いますが、
少しでも確率を下げたいので、各関節で干渉する部分は削っておきます。



昨日、このへんで力尽きました・・・OTZ

というわけで今日も続きです。



今回から、足裏のバーニアをメタルバーニアに置き換えますので
その準備をしておきます。
手持ちのフラットバーニアが少し分厚いので、
カカトの接地面とツラになるように、純正バーニアを切り落としました。
まだ少し高さが揃わないのでこの後削り込んで高さを調整。
中心には位置合わせ用の穴をあけておきました。



こちらはリフレクターのパーツですが、外装から露出する部分に
アポジ風モールドがあったのでメタルパーツを埋め込みます。
1.7mmの穴を開けるだけでOK。



全部処理したら、持ち手をつけてプライマーを塗り塗り。
ペットショップで買った400円の猫の爪とぎ(3個入り)を
全部繋げて、底にamazon段ボールを貼り付けた
「自作乾燥ベース」が大活躍です。
これだけ面積があれば相当数の部品を刺しておけますね。
コストも400円なのでもう一個作ろうかと思っています。



初日に処理した分のパーツはもう色を塗っていいので
ガイアノーツのフレームメタリックで塗装します。



キラキラというより、ギラギラした質感がイイです。
ガンダムXのフレームは黒寄りに見えたので
大半のパーツはこの色にします。


今日の作業はここまでですね~。

まだグレーのフレームパーツがランナー2枚分残ってるので
明日はそちらの処理を進めます。
グレーとか黒メタとか地味な色ばっかしで・・・萎える(汗

まぁ焦ると失敗しますのでボチボチやります。

それではまた~ノシ

拍手[1回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R