忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG キュベレイ製作記37

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG キュベレイ製作記37

どーも、たかおっちです。

週末集中モデリング。
今日は天気もマシだったので
一気に塗装です。



白はパールホワイトで仕上げます。
表面処理~サフまで塗った後、

下地:アルティメットホワイト
メイン:パールホワイト
トップ:蛍光クリアー>GXスーパークリアーⅢ

気をつけるのはフィニッシャーズのパールホワイトです。
希釈の際には必ず同社のピュアシンアーを使わないといけないそうです。
また、下地の溶剤との相性もあるので、下地が完全乾燥するまでは
上塗りしないのが鉄則です。



サフった時点でホコリが乗った部分や、ヒケがあれば処理しておきます。
ホコリ程度なら2000番くらいのペーパーで軽く擦ってやって
再度サフればOKです。



こちらは明らかに処理の手落ちでした。
一旦サフを削って、黒い瞬着を盛ります。



修正完了。
再度サフです。

全てのサフが均一に仕上がったら
下地になる色を塗っていきます。



下地はガイアノーツ:アルティメットホワイトです。
白は数多くの塗料がありますが、
私が使った中ではトップ性能を誇る隠ぺい力の強い白です。
クールホワイトやピュアホワイトでは下地のグレーを消すのに
二度~三度の塗装が必要ですが、こいつはほぼ一発でサフ色が消えます。
下地をしっかりと整えてやれば、美しい光沢も得られますし、
白そのものの発色も非常にキレイです。



ここでようやく、スジボリが写るようになりました。
全部撮影しても仕方がないのでリアスカートを抜粋。
地味です(汗



困った事に、サフチェックでの漏れがありました・・・(汗
あせらず、落ち着いて一旦塗膜を削って処理します。
処理が終わったらサフ>ホワイトで部分塗装。
他にもいくつかホコリが乗ってしまったので処理して再塗装しておきます。



ようやく全ての下地が完成です。
修正を挟んだので時間がかかりました。

ここで中研ぎを挟むつもりでしたが
思った以上に光沢が美しいので不要だと判断しました。
ザラついた箇所があれば研いだ方がいいかもしれません。

この後、全てのパーツを乾燥機に入れて4時間ほど乾燥させました。
前述した溶剤の相性がありますので
溶剤を全て飛ばしてから、次のパールホワイトへ進みます。
ホントは一日くらい置いた方が確実ですが
明日は雨らしいので・・・



と、いうわけでパールホワイトをピュアシンナーで希釈して塗っていきます。
左がパール。右が下地のホワイトです。
蛍光灯の反射具合を観てもらえればツヤ具合は伝わると思うのですが
いかんせん私の撮影テクではパールの美しさを表現しきれません・・・



全てのパーツに均一にパールが乗るように慎重な塗装を心がけます。
ピュアシンナーは気化が早いようなので
いつものブラシマスターとの差異に注意しながら塗りました。



パールを塗装してから乾燥機で2時間ほど乾燥したら
バインダーの裏面をマスキング。
結構適当なマスキングですが、エナメルを使うのでこれくらいで大丈夫です。
ただ、表に塗料が回ると拭き忘れが出そうなので
そこだけ注意します。



袖の□□□□ってなった部分も同様にマスキングして
エナメルのブラックで塗装。
乾燥したらはみ出た部分を拭き取りますが、今日は時間切れです。


初のパール塗装でしたが
思ったよりもキレイに塗れましたね~。
写真でこのツヤ感を伝えきれないのが残念です。

明日はエナメルを拭き取ってスミイレ、時間があればデカールです。
他の色には一切デカールを貼らなかったのですが
白にはやはり赤いデカールを貼りたいので
うるさくならない程度に貼るつもりです。

それではまた明日~ノシ

拍手[0回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R