忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG ゲルググキャノン2.0製作記6

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG ゲルググキャノン2.0製作記6

どーも、たかおっちです。

HiQパーツさんから新しいメタルバーニアが出るようです。
今私がメインで使っているのはSTDスラスターシリーズなんですが
以前販売されていたSVスラスターの後継モデルになるモノだとか・・・
価格次第では導入したいですね~。
DPボトルの新作も早くリリースして欲しいですし、
HiQさん頑張って!



それはさておき、ゲルググキャノンver.2.0製作を進めていきましょう~。
今日はモノアイの改修です。
キットのものは画像のようなクリアーパーツですね。
これはこれでいいんですが、今回はビルダーズパーツに置き換えてみます。
使うのはマラサイの時と同じMSサイトです。



純正が外径約4mmなので、近いサイズをチョイスします。
取り付け部のピンが2mmでしたので、受け皿に2mmの穴を開ければ
簡単に取り付け出来ます。
気になるのは、モノアイ部分が3mmになるので
純正よりやや目が小さく見えてしまう事でしょうか?

とりあえず、サクっと受け皿を塗装して組み上げてみました。



サフ>アルティメットブラック>シルバーと塗装した受け皿に
100均のラピーテープを3mmの円に切り抜いて貼り付け、クリアーのレンズを被せて装着。
1mm分のサイズ差は意外と気になりませんね。
バイザーへの接触もありませんので、このまま使えそうです。

続いて、肩装甲の改修です。



ゲルググの胸と肩の接続部分には、
何か良く分からないデザインのプレートが挟みこまれています。
これ、本来はアコーディオンみたいなデザインの関節カバーなんだと思いますが
ver.2.0では不思議表現です。
まぁ、そこはそれとして、この挟みこむプレートの厚みで
肩と胸が離れすぎているように見えるんですよね~。
単純にプレートを外すと、肩は胸にくっ付くかもしれませんが
同時に肩幅が狭くなって迫力ダウンしそうです。



そんなわけで、肩装甲を内側へ向けて延長する事にしました。
とりあえず、プラ材を貼りつけてサイズ調整。
大体2mmくらいなら干渉しないようなので、削って形を整えていきます。



無事に整形できました。
これで、肩が胸に近づき、腕が浮いたような感覚を誤魔化すことができそうです。


うんうん。
随分といい感じになってきたような気がする・・・
(気のせいかもしれないけど)

とりあえず、今日はここまでです。
それではまた~ノシ

拍手[0回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R