忍者ブログ

七式ガンプラ部

三十路デビューの初心者モデラーです。 初心者モデラーさん応援中! 初心者さんにはジム改の製作記がオススメです。 *2015/09/30より、新ブログへ移行しました。

MG ゲルググキャノン2.0製作記25

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

MG ゲルググキャノン2.0製作記25

どーも、たかおっちです。

アヅイ!アヅイヨ!

暑さでめっちゃ機嫌が悪いです・・・
誰が悪い訳でも無い!夏が・・・夏が暑いのは当たり前っ!
解ってはいるんですが、無理です。

こういう時はプラモですね。
集中してれば暑くても平気です。
でも放置すると倒れるのでこまめに水分補給しましょう。



昨日、下地を塗ったバーニア関係はシルバーで塗装です。
試し塗り用のスプーンも一緒に。



シルバーが乾くまでの間にスミイレ行っときます。
今回、ブラウンでのスミイレを行いました。
黒よりも少し淡いので柔らかい感じになりますね。



で、シルバーが乾いたら、初挑戦?の焼け表現です。
塗装でやってもいいんですが、使ってみたかったのでウェザリングマスターを使用します。
イメージは愛車NSXのチタンマフラーの焼けなんですけど、
そもそもチタンは銀色じゃないので違う色になりますね(汗



んで、実際バーニアに塗り塗りするとこうなりました。
思ったより簡単でイイ感じ。



小さいのはちょっと青の範囲が広かったかな~??
でもエアブラシを使わずに表現できるんでお手軽でステキです。



スミを拭き取ったら、デカールです。
フレームなんで少しだけ。
白がそのままだと間延びするので、細かいデカールでビシっと締めましょう。



デカールを貼っていないパーツはさらっとつや消し仕上げです。
ライトガルグレーとアルティメットホワイトが光沢気味なので
どちらかが入っているパーツはツヤを揃える為に塗っておきます。
全部塗る必要はないので塗って無いパーツもあります。
フラットクリアーEX(ガイア)50.0gに
フラットベース(ガイア)を9.0g足してつや消しクリアーを作り
遠目の距離から低圧で塗る「砂吹き」でうすーく塗っています。
ツヤが均一になると一気に見栄えが良くなって嬉しいです。

デカールを貼った分は完全乾燥が必要なので明日以降に仕上げます。
それが仕上がったらフレームはほぼ完成ですね~。
あと一息!



話は変わりますが、巷で人気のメカトロウィーゴを買ってみました。
ピンクがいい!という娘を押しのけての白黒です(笑
ゲルググのフレームが仕上がった時点で、
手が空いていればこちらを作ってみようと思っています。

なにせゲルググの外装カラーが決まらないもので・・・OTZ
気分転換は必要なのですよ。

それでは、今日はこのへんで~ノシ

拍手[1回]

PR

コメント

マイブース♪

忍者カウンター

プロフィール

HN:
たかおっち@ガンプラ部
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/04/02
職業:
さらりーまん♪
趣味:
クルマ、バイク、ゲーム、ガンプラ

最新コメント

[08/22 たかおっち@七式]
[08/22 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 たかおっち@七式]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]
[07/18 柏崎せもぽぬめ]

楽天

楽天でお買い物♪

amazon

P R